講座案内 材料精製工学領域 一覧へ戻る

構造機能制御学講座

材料精製工学領域 (松尾研究室)

結晶化学、固体化学、熱力学などをベースとして、新規でクリーンなエネルギー源の創出とその有効利用をキーワードにし、材料の設計からそれらの合成や素子化までを網羅する、一貫した研究を行なっています。研究の過程では、自ら開発したオリジナルの分析装置や技術を随所に生かし、研究成果を通した社会貢献を目指して、新しい材料や機能の開拓に取り組んでいます。



教授 : 松尾 伸也
准教授 : 小俣 孝久


研究テーマ
  • 半導体光触媒、半導体光電極
  • 燃料電池、イオニクスセンサー
  • 自動車排ガス助触媒(酸素吸蔵材料)
  • 透明電子伝導性酸化物
  • 半導体ナノ結晶蛍光体、表示素子
  • 固体紫外発光材料・素子

材料精製工学領域のページへ  

ページトップへ
menu
  • 学科・専攻案内
  • 講座案内
  • 入学案内
  • 教育カリキュラム
  • 卒業生の進路
  • 職員一覧
  • 交通・アクセス
link
  • 大阪大学
    工学部・工学研究科