講座案内 量子材料物性学領域 一覧へ戻る

材料物性学講座

計算材料設計学領域

磁性、誘電性、伝導性(超伝導・半導体)などの量子力学的基礎物性とその理論に基づいたスマートマテリアルの創製を行うとともに、極限状態(強磁場、高圧など)下におけるそれらの物性ならびに相安定性を電子論的な立場から理解する教育と研究を行っています。



准教授 : 福田 隆
准教授 : 佐藤 和則
講師 : 寺井 智之

研究テーマ
  • 極限状態下(強磁場・極低温・高応力・超高静水圧など)の物性
  • 形状記憶効果と超弾性(マルテンサイト変態)
  • 3d、4f系の磁性材料
  • 金属絶縁体転移と巨大磁気抵抗
  • 誘電材料
  • 電子論(バンド計算)

量子材料物性学領域のページへ  

ページトップへ
menu
  • 学科・専攻案内
  • 講座案内
  • 入学案内
  • 教育カリキュラム
  • 卒業生の進路
  • 職員一覧
  • 交通・アクセス
link
  • 大阪大学
    工学部・工学研究科