講座案内 材料理化学領域 一覧へ戻る

材料エネルギー理工学講座

材料理化学領域 (山下研究室)

ナノ触媒・光触媒・界面光機能材料およびその反応場を原子・分子レベルよりデザインすることで、クリーンエネルギーの開発・省エネプロセスでの環境浄化の実現を目指しています。放射光による構造解析、量子化学計算、物理化学的性質に関する実験と理論解析などを通して、多孔質・超微粒子・薄膜などの特殊形状を有する機能性無機材料の開発を行っています。



教授 : 山下 弘巳
准教授 : 森 浩亮
講師 : 桑原 泰隆

研究テーマ
  • ナノ触媒・光触媒を利用する環境浄化とエネルギー資源変換
  • 可視光応答型光触媒の開発と太陽光の有効利用
  • ゼオライト細孔空間を利用する光機能材料の開発
  • 金属ナノクラスター触媒の設計とグリーンケミストリーへの応用
  • 磁性・光応答性・生体適合性を有する知的エコマテリアルの開発
  • 液体合金と化合物半導体の熱力学的研究
  • 化合物の格子欠陥構造と物理化学的性質に関する研究
  • セラミックセンサーの開発

材料理化学領域のページへ  

ページトップへ
menu
  • 学科・専攻案内
  • 講座案内
  • 入学案内
  • 教育カリキュラム
  • 卒業生の進路
  • 職員一覧
  • 交通・アクセス
link
  • 大阪大学
    工学部・工学研究科